無限の現金製造機 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2010年05月23日 | - | - | - |

朝青龍の引退に思う、親方の責任

JUGEMテーマ:相撲


朝青龍が引退!!! 最後に男気みせた…貴乃花ニヤッ


大相撲の横綱、朝青龍が、昨日、引退表明した。


昨日行われた、日本相撲協会理事会で、引責引退を迫られたうえでの決断だった。


最悪、解雇もあり得たが、最後は、横綱自ら、己の退路を決めた。


いままでも、いろいろと騒動を起こしてきて、何度も、己を改めるチャンスはあったはず。


それなのに、この不始末ぶり。


親方の指導力が問われるのは、当然だが、


相撲協会も、横綱を諌めることができなかった責任は大きい。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100204-00000013-ykf-spo

朝青龍が引退!!! 最後に男気みせた…貴乃花ニヤッ

2月4日16時57分配信 夕刊フジ

 大相撲の横綱朝青龍(29)=本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ、モンゴル出身、高砂部屋=が4日、現役引退を表明した。朝青龍は初場所中に知人を暴行したとされ、相撲協会が処分を検討するなど大きな問題になっていた。

 朝青龍は同日、暴行問題への対応を協議する相撲協会の理事会に師匠の高砂親方(元大関朝潮)とともに出席。事情説明を求められていた。厳罰も予想されたことから、自ら引退を申し出た可能性もある。

 理事会を前に、元警視総監の吉野準監事は「理事会で何を話すかは秘中の秘」と話し、朝青龍問題を徹底的に討議することを示唆していた。

 朝青龍と高砂親方が理事会に召喚されたのは、理事会を一時中断した後、午後1時過ぎ。朝青龍は同1時10分に羽織はかまの正装で国技館入り。約25分間、事情を聴かれた後、口を真一文字にして一言も発せず別室へ。朝青龍とともに理事会に呼ばれた高砂親方は「報告をしただけ」と話した。相撲協会は高砂親方にも調査を指示していた。

 この後、再度朝青龍と高砂親方が理事会に呼ばれ、高砂親方はいったんは「結論は出ていない」と話したが、その後「結論は出た。こんなところで話したくない」と報道陣を遮り、直後に引退するのかとの質問に、「うん」とうなずいた。

 朝青龍は報道陣に対し、「いろいろお世話になりました。引退します。世間をいろいろ騒がせた。今は晴れたような気持ちだ」と語り、その後、引退会見に臨んだ。

Powered by ScribeFire.

| 2010年02月05日 | スポーツ系 | comments(0) | trackbacks(0) |

安治川親方の行動は意気に感じるが辞職とは…

JUGEMテーマ:相撲

日本相撲協会の理事選で、貴乃花親方に投票した、立浪一門の安治川親方が、昨夜、辞職を発表した。

安治川親方は、立浪一門の大島親方に投票することになっていた。

ところが、蓋を開けたら、貴乃花親方は当選、大島親方は落選と、明暗を分けることとなった。

立浪一門から2票、二所ノ関一門から1票と、貴乃花に流れた。

理事選後、2日連続で、立浪一門で造反者探しが行われ、安治川親方が名乗り出た。

伝え聞くところによると、その場で、罵詈雑言を浴びせられたようだ。

昨夜行われた会見では「反省はしてますけど、今はすがすがしい」と語っている。

だが、結局は、辞職に追い込まれたという事実は変わらない。

はみ出したら、それで終わり!

この旧態然とした一門の体質は、相撲協会の体質でもある。

たしかに、「和を以て貴しと為す」というのは、日本の美徳ではある。

でも、よく考えたら、選挙と称しているが、談合の結果だとすると、

これほどナンセンスなことはない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100203-00000035-spn-spo

「辞職します」造反は安治川親方だった!

2月3日7時2分配信 スポニチアネックス

大相撲の安治川親方(36、本名・峯山賢一、元幕内・光法)が2日夜、東京・江東区の大嶽部屋で会見。「借株」の身でありながら、1日の理事選挙で立浪一門の意向を無視して貴乃花親方(元横綱、本紙評論家)に投票。その責任を取って3日に日本相撲協会に退職届を出すことを明かした。理事選挙で2人の造反者を出した立浪一門は、2日連続で一門会を開催。犯人捜しに躍起になっていたが、親方退職という衝撃的な結末を呼んでしまった。
大波乱だった理事選挙の余波は収まっていなかった。2日午後11時半から大嶽部屋で会見した安治川親方は、理事選挙で貴乃花親方に投票したことを明かし「自らのケジメとして協会を退こうと思います。貴乃花親方に1票入れて、借株で貸していただいている親方、いつもお世話になっている親方にもご迷惑をかけました。一門という家族の和を乱してしまった。申し訳ない」と話した。
立浪一門は理事選挙で造反者2人を出した。苦戦が予想された貴乃花親方に2票が流れ、結果として6期12年を務めた大島親方(元大関・旭国)が落選した。まさかの展開に開票直後、9人による緊急会合を開催。2日午前も両国国技館で反省会と称した、事実上の犯人捜しの会合を行った。
投票権を持つ19人のうち14親方が出席。安治川親方は、この会合で貴乃花親方に投票したことを報告した。「やはり、かなりの波紋を呼びました。かなり重大なことと分かりながら“自分が(貴乃花グループの)8票目になれればいいかなと思いながら入れました”と言いました」と明かした。大島親方にも謝罪したが、同親方からは「まあ、いいから」と声をかけられたという。
立浪一門の宮城野部屋に所属し、横綱・白鵬の兄弟子でもある安治川親方は07年九州場所後に引退し、年寄株は伊勢ケ浜部屋の幕内・安美錦が所有する「安治川」を借りていた。今回は大島親方に投票することになっていたが、二所ノ関一門を離れて出馬した貴乃花親方の心意気に感銘を受けた。「(貴乃花親方の)インタビューを見て勇気と心意気という言葉を聞いたとき、この人なら何かしてくれるという思いが強くなった。自分の立場が分かっていたから迷いましたけど最後は頭より心で動いてしまった」。貴乃花親方に事前に相談したことは否定した。
安治川親方はいつ退職に追い込まれてもおかしくない「借株」親方という、比較的立場の弱い身でもあった。だが、自らの人生と引き換えにしてまで、貴乃花親方に思いを託した。「反省はしてますけど、今はすがすがしい」と語るが、結果的には一門の厳しい締め付けの犠牲者となった。復帰の可能性はないが「(今後については)これから考えたい。改革、改革と言ってるけど、できればその一員になれたらなと思う」と相撲界への愛情を口にしたあたりに無念さがにじんだ。
安治川親方の退職で、一連の造反騒動は新たな局面を迎えた。一門制度の崩壊は序章にすぎないかもしれない。

| 2010年02月03日 | スポーツ系 | comments(0) | trackbacks(0) |

朝青龍、とうとう年貢の納め時か?!

JUGEMテーマ:相撲


師弟で大うそ!朝青龍解雇も…武蔵川理事長激怒


横綱・朝青龍の暴行騒ぎは、本人のみならず、親方の進退まで、左右しかねない騒動になってきた。


1月場所中に起こした暴行事件は、当初説明されていたことと、まったく様相が変わってきた。


被害者は、個人マネージャーではなく、一般の飲食関係者だし、示談も済んでいない。


横綱擁護派だったあ横綱審議委員会の委員長も、厳格な処分を求めている。


とうとう崖っぷち、というより、土俵際に追い詰められた、朝青龍は、起死回生の手を打てるのか。


よほどのウルトラCがない限り、クビの可能性は高い。


ウソ報告をした、高砂親方も、処分を逃れられないね。


来週中には、結論が出るのではないだろうか。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000274-sph-spo

師弟で大うそ!朝青龍解雇も…武蔵川理事長激怒

1月29日8時0分配信 スポーツ報知
 横綱・朝青龍(29)=高砂=に解雇の危機が迫ってきた。日本相撲協会は28日、両国国技館で理事会を開き、初場所中の朝青龍の泥酔暴行問題に対し、外部役員の吉野準監事(75、元警視総監)が師匠の高砂親方(元大関・朝潮)を糾弾した。暴行相手も当初、報告された個人マネジャーでなく一般人だった事実に武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)も激怒。今後、理事会で真相を報告させるが厳罰は免れず最悪、解雇になる可能性も浮上してきた。

 ウソの代償はあまりにも大きかった。朝青龍がクビに追い込まれる可能性が出てきた。吉野監事は「早急に事実関係をハッキリさせてほしい」と明言。その上で処分の必要性にも言及し「結果によってはそれ以上が必要かもしれない」と3年前のサッカー騒動で下した2場所の出場停止と減俸を超える解雇も視野に入れていることを断言した。

 理事会は朝青龍問題で紛糾した。師匠の高砂親方が経緯を説明。暴行相手はマネジャーではなく「朝青龍の仲間」と伝え示談したと報告したという。「示談」という言葉を見逃さなかったのは元警視総監の吉野監事だ。事件のプロは「示談書を見たのか?」と突っ込むと「まだ作ってません」と回答。「それは示談じゃない」と追及すると「それに向けて一生懸命にやっているところです」と結果的に示談が成立していないことを自白してしまった。

 これに激怒したのが武蔵川理事長だ。当初は暴行相手がマネジャーと報告を受け厳重注意で事を収めた。にもかかわらず真相は一般男性でしかも示談したと報告を受けていたが実は成立していなかった。ウソの上塗りに厳しく親方を叱責(しっせき)したという。その上で真相究明を親方に命令。一両日中の報告を指示した。

 理事会後、武蔵川理事長は「師匠がちゃんと調べると言っているので、今後、その報告を聞くことになる」と明かした。今後は理事会で高砂親方から真相を説明させ、その上で処分を決める方針だ。最悪、朝青龍は解雇。高砂親方も監督責任で役員待遇からの降格は必至だ。ただ、協会は2月1日に理事選が控えるため、理事会は早くて新たな理事と役職が決まる2月4日の定例の会合まで待つことになりそうだ。仮に貴乃花親方が当選すれば理事としての初仕事が朝青龍への処分となる。

 一方被害者の男性は所轄の警視庁麻布署に2度、被害相談を行っているが現時点で被害届は出ていない。今後、届が出れば警察は捜査し朝青龍からも事情聴取を行う。吉野監事は「警察は公正にやると思う。有名人だからといって手加減することはない」と明言。最低でも書類送検、最悪は逮捕もあることを見通していた。

Powered by ScribeFire.

| 2010年01月30日 | スポーツ系 | comments(0) | trackbacks(0) |

元プロ野球選手の小林繁さん、福井市内で死去!

JUGEMテーマ:プロ野球全般


元巨人投手の小林繁さん急死、57歳

巨人、阪神と渡り歩いた、元プロ野球投手の小林繁さんが、急死した。

17日、福井市滞在中に倒れ、市内の病院に運ばれた。

死因は、心筋梗塞とのこと。

76年に長嶋監督率いる巨人で活躍し、リーグ優勝に貢献。

また、79年には、江川卓氏の『空白の一日』騒動で、阪神へと電撃トレードされたことでも有名。

巨人、阪神、それぞれで、沢村賞を受賞する活躍をしている。


とにかく、すごい投手だったことだけは、たしかだ。

07年、CMで、江川卓氏と共演し、当時を知るものとしては、胸にグッとくるものがあった。

ちなみに、昔、明石家さんまが、小林繁さんのモノマネをしていたことは、けっこう有名かも。


何はともあれ、昭和の偉大なピッチャー、小林繁さんのご冥福をお祈りいたします。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000520-yom-base

元巨人投手の小林繁さん急死、57歳

1月17日17時29分配信 読売新聞
 元巨人投手で、現日本ハム投手コーチの小林繁さんが17日、福井市内の病院で急死した。57歳だった。

 死因は心筋梗塞(こうそく)と見られる。

 小林さんは、1972年にドラフト6位で巨人に入団。横手投げの独特なフォームで、76年から2年連続で18勝をマークした。1979年2月に江川卓さんとの1対1の交換トレードで阪神に移籍し、その年に22勝を挙げて2度目の沢村賞に輝いた。プロ通算139勝95敗17セーブ。

 引退後、97年から2001年まで近鉄、07年に韓国・SKでコーチを務め、09年から日本ハムで投手コーチを務めていた。


Powered by ScribeFire.

| 2010年01月17日 | スポーツ系 | comments(0) | trackbacks(0) |

千代大海が引退!昨日の魁皇戦がラスト!

JUGEMテーマ:相撲


「魁皇関でよかった」=千代大海しみじみ−大相撲


本日、大相撲の関脇・千代大海が、朝稽古のあと、報道陣に引退を明かした。


よって、最後の取り組みは、昨日の魁皇戦となる。


取得済みの親方株・佐ノ山を襲名し、後輩の指導を行っていくことも表明した。


去年の11月場所の負け越しで、大関から関脇へ陥落した今場所、


初日から負けが続き、昨日、年上の大関・魁皇に負けたことにより、諦めがついたようだ。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100113-00000051-jij-spo

「魁皇関でよかった」=千代大海しみじみ−大相撲

1月13日10時31分配信 時事通信
 千代大海は13日朝も、まわしを締めてけいこ場に下りた。ゆっくりしこを踏み、若い衆の指導もした。30分ほどで切り上げ、報道陣に引退の決意を明かした。
 決めたのは前夜。長年しのぎを削った魁皇に敗れた一番の映像を、何度も見たという。「ひっくり返されたVTRを見て(引退は)ここしかないかなと、そう思いました」。この朝、師匠の九重親方(元横綱千代の富士)と話して決断した。
 「(まだ)実感はないです」と穏やかな顔で話したが、踏み切る上ではここで引退すれば最後の相手が魁皇になることも、頭にあったようだ。「偶然当たったんでしょうけど、最後は魁皇関でよかった」と、しみじみ話した。 

Powered by ScribeFire.

| 2010年01月13日 | スポーツ系 | comments(0) | trackbacks(0) |
Copyright (C) スポーツ系 | 芸能エンタメニュース. All Rights Reserved.