無限の現金製造機 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2010年05月23日 | - | - | - |

朝青龍の引退に思う、親方の責任

JUGEMテーマ:相撲


朝青龍が引退!!! 最後に男気みせた…貴乃花ニヤッ


大相撲の横綱、朝青龍が、昨日、引退表明した。


昨日行われた、日本相撲協会理事会で、引責引退を迫られたうえでの決断だった。


最悪、解雇もあり得たが、最後は、横綱自ら、己の退路を決めた。


いままでも、いろいろと騒動を起こしてきて、何度も、己を改めるチャンスはあったはず。


それなのに、この不始末ぶり。


親方の指導力が問われるのは、当然だが、


相撲協会も、横綱を諌めることができなかった責任は大きい。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100204-00000013-ykf-spo

朝青龍が引退!!! 最後に男気みせた…貴乃花ニヤッ

2月4日16時57分配信 夕刊フジ

 大相撲の横綱朝青龍(29)=本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ、モンゴル出身、高砂部屋=が4日、現役引退を表明した。朝青龍は初場所中に知人を暴行したとされ、相撲協会が処分を検討するなど大きな問題になっていた。

 朝青龍は同日、暴行問題への対応を協議する相撲協会の理事会に師匠の高砂親方(元大関朝潮)とともに出席。事情説明を求められていた。厳罰も予想されたことから、自ら引退を申し出た可能性もある。

 理事会を前に、元警視総監の吉野準監事は「理事会で何を話すかは秘中の秘」と話し、朝青龍問題を徹底的に討議することを示唆していた。

 朝青龍と高砂親方が理事会に召喚されたのは、理事会を一時中断した後、午後1時過ぎ。朝青龍は同1時10分に羽織はかまの正装で国技館入り。約25分間、事情を聴かれた後、口を真一文字にして一言も発せず別室へ。朝青龍とともに理事会に呼ばれた高砂親方は「報告をしただけ」と話した。相撲協会は高砂親方にも調査を指示していた。

 この後、再度朝青龍と高砂親方が理事会に呼ばれ、高砂親方はいったんは「結論は出ていない」と話したが、その後「結論は出た。こんなところで話したくない」と報道陣を遮り、直後に引退するのかとの質問に、「うん」とうなずいた。

 朝青龍は報道陣に対し、「いろいろお世話になりました。引退します。世間をいろいろ騒がせた。今は晴れたような気持ちだ」と語り、その後、引退会見に臨んだ。

Powered by ScribeFire.

| 2010年02月05日 | スポーツ系 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| 2010年05月23日 | - | - | - |

コメント
コメント投稿フォーム:
 上の情報を次回も利用する

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
Copyright (C) 朝青龍の引退に思う、親方の責任 | 芸能エンタメニュース. All Rights Reserved.